Panasonicくらしの大学・民泊セミナー(大阪・グランフロント)中級編始まりました。

大阪梅田のグランフロントにて定期的にさせてもらっています「民泊セミナー」(Panasonicくらしの大学)も回を重ねる中で、ステップアップ編のご依頼を頂き新たに始まりました中級編の講座。

何より面白いのはこの内容で、500円で当セミナーに参加できることです。

しかもお茶菓子も出るのです。

そうです、喫茶店よりお安く、色んな方の話を聴ける大学が大阪のど真ん中にあるのです。他にもカメラやガーデニング、収納講座などの講座もあるので、興味のある方はこちらのオフィシャルHPに。

私はFacebookのページなどで、「涼みに来る感覚で来て下さい」と書いているのですがまさにお手頃値段です。

このセミナーではPanasonicさんの担当の方が毎回変わります。そしてそこでお客様と一緒に民泊を意識したリフォームが施されたモデルルームに移動し、色々なお話をします。

参加されるお客様が違うので、毎回同じセミナーはなく、私自身もいつも展開を楽しみにしています。

今回の中級編では8-10人ほどのお客様がいたのですが、皆さん1人1人に「なぜこのセミナーに来られたのか、何を持って帰りたいか」をセミナー中に質問するというマンツーマンでの形式でセミナーを進めました。

実はこれには訳がありました。もともとは中級者(つまり民泊経験者)をターゲットにしてスライドを用意していたのですが、参加者全員が未経験者だったのです。

正直にレジュメの内容と違うことを話すことが多くなりますと伝えました。レジュメの内容が中級者を意識したものになっていたので、参加者の方の状態にギャップがあったんです。

ただそのお陰で一人一人の状況をしっかりヒアリングし、寄り添った内容のものに出来たのではないかなと思っています。

自分でも新しいやり方を実験できたセミナーでした。またくらしの大学での次回の民泊セミナーが決まりましたら、こちらでご報告します。

コメント投稿

すべて必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA