近江幸生氏をお招きした民泊セミナーの様子

こんにちは、大阪に特化した民泊の運営代行会社グレートステイの本田です。

先日17日に、弊社代表の大﨑・行政書士の熊澤先生、細川先生のチームで定期的に開催している民泊セミナーに受付として参加しました。
今回は民泊の運営会社 エアーグローバルエージェンシー バンコク・オフィスのCEO・近江幸生氏をお招きした特別回ということで、注目が集まりました。

近江氏は、ASEANエリアで幅広い民泊運営をしておられます。
その地域の風土や現地の人々の特性を捉えてビジネスに反映させることを得意とされており、

水上生活の文化がある国ではボートをイメージしたお部屋作りを

鳥を飼うのが一般的な国では鳥かごを電灯に用いたインテリア作りを

キリンが生息する地域ならキリンを敷地内に飼育するという特色づくりをやってこられたお話は同じ民泊の運営会社として勉強になる部分も多く非常に参考になりました。

インテリアのセンスもさることながら、明確なターゲットを決定したお部屋作りは戦略によって裏打ちされているので確実性が増します。
物件にバズーカ砲を置いたお話など興味深かったです。

弊社は大阪に特化した民泊の運営代行の管理業者として機動力、エリアを絞っているからこそのマーケティング戦略を用いて今後も邁進していこうと、非常に刺激をもらいました。

参加者からの説明に答える講師陣

民泊のイロハについて話す弊社代表・大﨑

いつもの講師陣のメンバーも、アップデートされた最新の情報を交えながら、6.15以降のリアルな民泊の現場の在り方や法律に関する様々な事柄を熱弁されました。

近江氏はその後の懇親会にもご参加され、お酒も入り参加者の皆様との交流を楽しみながら、実りのあるひと時を過ごされたご様子でした。

4人で記念撮影

次回の民泊セミナーは、12月15日を予定しております。場所は同じく大阪・上本町です。
民泊の運営代行の会社と行政書士先生2人が特区民泊、民泊新法について1日で徹底的に話す機会はなかなかないようで、毎回広島や岡山を含め県外から参加して頂いています。

引き続き、最新の民泊情報をお届けし、懇親会の開催もありますので、ご興味のあるかたは奮ってご参加くださいませ。

詳細はコチラから

 

 

 

 

 

コメント投稿

すべて必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA