近畿産業信用金庫 西淀川支店の勉強会にて民泊について講演

近畿産業信用金庫さんは西淀川支店にお招き頂き、西淀未来塾という勉強会にて講演を行いました。

何度かこのような勉強会を開いているようですが、今までで過去最大に外部からも集まったと言って頂いた勉強会は、普段は入ることのない夜の銀行といういつもとは少し違う空気の中で私も楽しませて頂きました。

普段の弊社が開催している民泊のセミナーで多数を占める民泊運営、民泊投資を真正面から考えられている方たちとは違って、新しいビジネスの形態として民泊を勉強しにこられているような方が多く、6月の民泊新法や、民泊施設が舞台となった大阪の凶悪事件などなど、非常に「民泊」への注目度が高くなる時勢に後押しされたのか最終的に40人を超える人が集まって下さりました。

IRやLCCの大胆な誘致などインバウンド需要に積極的な大阪の国際都市としてのポテンシャル、民泊市場の現在の動向、周辺をとりまく市場などから始まり、現在の良くも悪くも「民泊」が注目されている状況で民泊の運営代行を行う管理会社、運営会社としてどのように弊社グレートステイが舵をきっていくかまでをお話させて頂きました。

その後は近くの焼き肉屋さんに流れて、そのまま弊社の従業員も一緒に参加しての懇親会でした。
ご挨拶をさせて頂くと不動産屋さんが多く、すでに後日何人かの方から、「弊社の物件を相談したい」などの問い合わせもお受けしています。

まだまだ未成熟なマーケットだからこそ弊社が培ったノウハウや、情報をうまく他業種、異業種の方にも組み合わせることでお役に立てればという思いでセミナーなどの依頼もお受けしていますので、希望の方はこちらからご連絡ください。

直近のセミナー情報
2018年3月17日 大阪・上本町開催
2018年3月18日 福岡開催
2018年4月21日 大阪・上本町開催

 

コメント投稿

すべて必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA